生徒100人以上のスクール経営

ダンス教室、ヨガスタジオの開業・生徒集客をざっくり教えるコンサルタントのブログ

スクール経営

BSとPLとCF

投稿日:

タイトルの意味が分かる方はスルーしてください。

意味が分からない。。という方

経営者になる為には、絶対に知らないといけません。

難しい事は言いません。

まずはこれだけ覚えれば十分です。

 

  • PL(ぴーえる)とは、損益計算書(そんえきけいさんしょ)のこと

           →売上、費用、利益が分かる表

  • BS(びーえす)とは、貸借対照表(たいしゃくたいしょう)のこと

            資産(会社の財産)、負債(会社の借金)、純資産(資産ー負債)が分かる表

  • CF(しーえふ)とは、キャッシュフロー計算書のこと

            現金の出入りが分かる表

 

僕は元々営業目標は作成していましたが、経理はさっぱりでした。

そんな僕も独立するときに、

「経理ぐらい勉強しよう!」

と本を3冊ほど買いましたね。

”世界一簡単な簿記”とか

”これだけ分かれば大丈夫!経理の仕事”とか

そんなような本を一通り読もうとしましたけど・・

 

結果

「意味が分からない・・読むのやめよう・・」

と断念。

 

いやホント、簡単とか言っておいてかなり難しいんです。

※注意   数学は中学校で挫折しています。

 

そんな僕が今では、必要な分だけ覚えて経営出来ているんだから。

苦手な方も希望を持って頂きたいです。

経営とは数字との戦いですからね。

 

僕は試行錯誤してきて、気が付いたことがあります。

今の時代、スモールビジネスでは簿記の専門的知識はほぼ必要ない。

クラウド会計を使えば、簿記の知識はほぼいらないんです。

インポートで記帳したら、BSもPLもCFも勝手に作ってくれます。

まだ登録していない人は是非登録してください。

無料で使えるおススメのクラウド会計

★ウチの会社で使っているのがコレ!(個人事業~小さい会社向け)
無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

★ここは完全無料!(個人事業向け)
やよいの白色申告オンライン

そしてわからない事はネットで検索するだけ。

これだけで経理なんて出来る。

 

但し、ここだけは覚えておいた方がいい。

という事があります。それは・・

 

BS、PL、CFの読み方

 

読み方がわかれば、

ビジネスを発展させるために何をすれば良いのか

がわかります。

気になる方は、ネットで検索してみてください。

 

次回ブログでは、

スモールビジネスの数字の見方を説明しますね。

-スクール経営
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダンススタジオオーナーの仕事は先生じゃない

スーツも着ないし、定時の仕事でもないので、よく人に聞かれます。 「なんの仕事やっているんですか??」って 「ダンススクールやってます」 と答えると、ほとんど方が 「ダンスの先生なんですね~すごいですね …

こんなスクールにこそ頑張ってほしい

僕がお会いしたダンススクールのオーナー様の話。 スクール業、スタジオ経営だけでは食べていけず、少し離れたスタジオで副業でインストラクターをしていました。 「副業は辞めたいけどね、スクール維持する為には …

なぜ広告費ゼロで集客するのか?

あなたのスクールは毎月の広告をいくら掛けていますか? 一般的に売上に対する広告費の割合は、5%~10%と言われています。 例えば月売上200万のスクールであれば、10万~20万は広告費を使っている事に …

小さい所は高く売れ!そして全力で働け!

ダンススクールで利益を出そうと思ったら、決して安売りしないでください。 まずこの2点を考えてみてください。 その価格設定で 1、先生に適正なフィーを渡せるか。 2、オーナーが適正な報酬を得られるか。 …

売上に対して使えるお金は〇%以下

これが出来ればスクールは安泰です。 まず潰れないでしょう。 店舗展開も夢ではありません。   売り上げを上げるのと同じぐらい大事な事。 それは費用管理です。 100売り上げて、100以上の費 …